« おやこで | トップページ | 朝がすき »

大阪

   

どうしていいか分からんときは

自分が動いていないとき

動いて

いろんな人に出逢い、いろんなことを思い

いろんな場所に行く

分からないときは

自分の景色がかわらないとき

春夏秋冬、季節がかわりゆくように

動いて

かえていこう

いつのまにか自分もかわる

分からないことも

いつのまにか分かる

 

ひょっこっと入ったお店でカードに書いてあった一文。

一ヶ月ぐらい前かな。ほんまに芯まで染みこんだ。

   

   

来月末、ここ富山を離れ、生まれ育った町大阪で暮らし始めることに決めました。

こどもたちと、お互いの両親と、自分の気持ちといろいろ話しして、

っ・・・と言いながらも、きっとずっと早い段階で決まってたなぁ。

富山でのこと、いろいろ考えれば考えるほど、これでええんやろかて思うけど、やっぱり選択肢は1つだけやった。

おじいちゃんおばあちゃん、そばに居て欲しい。

そばに居てあげたい。

それがすべて。

愛する息子を亡くしたお父さんお母さん、心配して電話をくれる私の両親。

元気でいてもらわんと。長生きしてもらわんと。

  

こんな形での引越し、子どもらにはまたがんばってもらわなあかんけど。

「あいつらやったら大丈夫やで。」

旦那がよー言うてた言葉。

うん。私もそー思うで。

    

約10年ぶりの大阪暮らし。

10年ぶりの大阪はどんな風に見えるんやろかなぁ。

« おやこで | トップページ | 朝がすき »

家族」カテゴリの記事