« 乙女な時間 | トップページ | 自然体 »

イガイガ

  

病院に行きました。

Cimg3356 薬飲んでます。

 

水曜日の晩、手巻き大会してました。最近手巻き多いな。  

ほんで、大好きなアボガド&チーズ&えび&マヨ巻きを頻繁に食べてたんやけど

そん時のえびの殻(殻剥き損じ)が喉でいたずらしてまして。

いろんなことを試して(ライトなものからヘビーなものまで)取り除こうとしましたが、

取り除けず・・・・

まー明日起きたら取れてるかもとその日は自分をごまかして寝ましたが、

起きてもまだ喉イガイガ。もっとイガイガ。

耳鼻咽喉科へ。

  

看護婦さんに「もし喉の奥の方でしたら手術になりますがよろしいでしょうか?」と

びびらされ、

「ちなみに手術のお値段はいかほど?」とドキドキの待合室でした。

  

診察もめちゃ怖かった。

鼻から棒とか胃カメラみたいなん入れられて怖かったわ。

ずーっと看護婦さんの手ー握ってました。

どうやら殻はなく喉に傷が付いた模様。それがイガイガの原因らしい。

あーまだよかった。ましまし。あぶねーあぶねー。

化膿止めの薬としばらくは刺激物を食べないように。とのこと

うーーん、でもなんかまだ殻がここにおる気がしてならない。

えびの殻1つでこんなに自分の思考が占領されるとは。

  

  

まーそれはええとして(ええんかい)、

DUPON35さんにちらっと行って来ました。

Cimg3357 ←手紙展。あん時のアボガドの種。

  

いつもほんまかわいいこの店。店員も個性的でかわいいし楽しい空間。

Cimg3353 手紙に関係するものがたくさん置いてました。

Cimg3354 ここで書いても。

Cimg3355 ポストも。

手紙。

手と紙。

穏やかな時間、穏やかな自分かーー。

便箋1つ購入。

  

 

« 乙女な時間 | トップページ | 自然体 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

海老殻…恐るべしwobbly 
骨が刺さって、夜間外来の耳鼻科で取ってもらったことあるよ(恥)
気をつけなければ…。お大事にねbleah

しっかし!! 日記更新の時間night 4時って。
スッゴイ早起きなのね…夜更かし?? めっちゃ寒いし、真っ暗でしょ。

私も見習なきゃup
早起きのコツは? ぜひ 伝授してくだされ。

投稿: りり | 2009/02/13 09:12

ぬぉぉ…あっぶねー…
私、幼少のころに魚の骨が喉にぶっささったことがございまして…やっぱり耳鼻咽喉科にて取ってもらった記憶がごじゃいます…sweat02
そーなんや…深いとこやとしゅじゅちゅ…間一髪でしたねー( ̄Д ̄;;
じゃ、ランチは喉が治ってから行こうではないですかっ!!

投稿: ぶらっくゆうこりん | 2009/02/13 09:12

ふえー。手術とかもアリなんだ。
良かったねー、薬で対応で。
お大事に。そして慌てて食べんなよー!

投稿: emi | 2009/02/14 17:26

びっくりー。
海老ごときに、そんな支配されてたんやな。
お気の毒さま・・・・
早く、イガイガなくなるといいなー。
違和感あるもんなー。

初音ちゃん、チョコ作ったんやね。
やるなー。
うちの子は、今年も購入したやつあげてたわ~。
手紙、何回も書き直していじらしかったで。

投稿: うナ | 2009/02/15 09:26

pencilりりちゃん
のど復活やで。
骨類って意外と怖いなー。
夜間診察行くなんて相当痛かったんやね。おーこわ。
記念に今日は刺激物っぽいカレー作ったんねん。
早起きのコツは8時から9時には寝る。旦那待たずして寝る。
・・・
おすすめはせーへんで。

pencilBゆうこりんちゃん
そうかー。結構、咽喉仲間多いんやなー。
あれちゃう?せっかちさんに多いんちゃう。
ゆうこりんもめちゃせっかちさんやろ。
もー喉治ったでー。
雪めっちゃ降ってんなー今日。
さー積もるのか積もらないのかっ。


投稿: あやタコ | 2009/02/16 14:09

pencilemiちゃん
うん。ちゃんと噛むわな。
奥歯も使うわな。
手術っていろんな意味で怖すぎるもん。

pencilうナ
日々、ハードスケジュールお疲れさん。
そんな時もオークション出してるん?
今なんかやってるなー。モッタイナイキャンぺ。
私はちびちびしてまっせ。

バレンタイン、去年と同じ相手にあげたん?
もーいじらしいなー。
もーそれはかなりの確立で初恋やん。
はつねはそんないじらしさはない感じやで。
そーなると卒園さびしいなー。
写真とりまくりやー。
また画像見せてなー。

投稿: あやタコ | 2009/02/16 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乙女な時間 | トップページ | 自然体 »